吃音の原因と治し方について!

こちらでは吃音の原因と治し方について解説しています。

子供の吃音は改善させるべき?

子供の吃音は改善させるべきなのか?これに関しては心配ですよね。

ですが、無理に治す必要はありません。

ただし、小学生に入ると、いじめられるケースもあるので、親はしばらく様子をみるようにしてください。

ちなみに、子供が助けを求めたときに何をしてあげられるのかを考えましょう。

吃音は、遺伝するのかしないのか?これに関しては言えば、遺伝する可能性はゼロではないでしょう。

なぜなら、幼児のころに関係があります。

父親がどもりの場合、どもって喋ることが普通と解釈してしまうのが大きな原因になります。

ただ、必ず、遺伝するわではありません。

ちなみに、成長と共に治るケースが多いので、そんなに心配ようにしましょう。

どもりと吃音の違いとは何か?これって別ものと思い込んでいる人もいらっしゃいますが、同じと考えてください。

これらは、言語障害なのですが、定義がはっきりと分かれているわけではないんです。

ただ、吃音をご存じない方もいて、それで、どもりと言うのが多く使われているようです。

当然、この状態を放置すると、損をすることもあるので、早めに治すようにしましょう。